現金化コンシェルジュ » 現金化に関する用語集 » クレジットカードポイント還元【用語集】

クレジットカードポイント還元【用語集】

クレジットカードポイント還元とは?

ポイント還元・イメージ図

クレジットカードで品物を購入すると、支払い金額に準じたポイントが貯まる様になっております。
一定のポイントを貯めることで、カード会社の提供する特定の品物や金券などに交換する事が出来るので、購入の際には現金で買うよりも、カードで済ました方が何かとお得になっております。

返済の時に分割等にせず一括で払ってしまえば、手数料等も一切かからずポイント還元の良い所だけ利用する事も可能です。

また、無理に買い物をしたりしなくても、生活費等の支払いをカードで済ますことで無理なく一定のポイントが貯められます。

ですので、ポイント利用をあまり考えた事が無かった方がいらっしゃいましたら、これを機に是非利用してみるのも良いと思います。

これからカード利用を考えている方は、提供するカード会社によってポイント還元率が違ったりしますので、ポイント還元等のサービスの良さを一つの目安として選ぶのはいかがでしょうか?

効率の良いポイントの貯め方

ポイントが効率良く溜まるイメージ

ポイントが貯めやすいカードかどうか?

効率良くポイントを貯める為には、やはり「ポイントが貯めやすいカードを使っているかどうか?」です。

貯まりやすいカードの場合、100万円の利用分で1,2万円分のポイントが貯まります。

しかし貯まりにくいカードだと、100万円で3,5千円程度しか貯まりません。

これが積み重なっていくと、大きな差になっていくのがお分かりいただけるでしょう。

同じ様に貯めていてもこれ程に違いがあると、貯まらないカードではかかる労力の割が合いません。

時給700円のアルバイトで沢山頑張るよりも、時給1000円のアルバイトを探した方が効率良くお金が稼げるのと同じ間隔です。

効率よく貯めるためには、まずポイントの高いカードを選ぶという事が大切です。

一つのカードに集中させているか?

カードで支払いをする時、同じ飲食店や百貨店などでも使用するカードによってポイント還元率は違いますが、これらの一つ一つを気にしていると、色んなカードに少しずつポイントが分散して溜まってしまい、交換出来る程のポイントにならないという状態に陥ってしまいます。

美容室・洋服・スーパーなどのポイントカードを財布に多数持っていても、バラバラに少しずつ溜まっていくだけで、なかなかサービスを受けれる所までいかずに結局は捨ててしまう・・。そのような経験はありませんでしょうか?

クレジットカードに関しても同様です。一つ一つのポイントでは特有のカードを使いたいという気持ちは分かりますが、ポイントが中途半端にしか溜まらないほど意味が無いものはありません。

もし複数枚カードを持っている方は、総合的にポイントが一番溜まりやすいカード一枚に絞って、貯めるようにしましょう。

キャンペーン等を有効活用しよう

カード会社は、自社のカードを利用して貰うため、ポイントアップキャンペーン等を実施しております。
そう言ったものを積極的に利用することでポイントが通常より2倍近く差が付いたりするのです。
予めどんなキャンペーンがあるか調べておいて、タイミング良く利用して行きましょう。

日常生活に掛かる費用をカードで支払う様にしよう

ポイントは買い物だけでは無く、公共料金の支払いなど、生活に必要な物の支払いをする際にも使えます
特にこのような支払いに関しては、一度設定をしてしまえば自動的に引き落としがされる為、管理も非常に楽というメリットがあります。

ポイントを貯めるため、不要な買い物をしては本末転倒です。
やはり必要なものを購入するついでにポイントが貯めるのが理想ですので、生活に必要な支払い等にカードを利用することで、効率良くポイントを貯めていきましょう。

と、ポイントが溜まるコツを書きましたが、ここまで読んで大分地味だなと思われたと思います。
しかし、結局はポイント集めは地道に積み重ねていくのが最良だったりします。この様な積み重ねが後々に響いて来たりします。

無理をしては長続きしませんので、生活費を利用するなど、日常に上手く取り込んでいきましょう。
気が付けば驚くほどポイントが貯まっていることでしょう。

ポイントで交換する際に気をつけておきたい事

ポイントを使うと様々なものと交換する事が出来ますが、品物と交換するのはあまりお薦めしません
と言うのも、ポイント交換に乗っているカタログなどは通常買い物する際よりも割高なことが多いからです。

ポイントからの交換は、金券やギフトカード等が一番価値を損なわずに交換出来るので、商品を手に入れたい場合は、いきなり品物と交換するより、一度金券にしてから値段の安いお店で購入する方がお得でしょう。

もっとも、一度ギフトカードにしてから買い物をし直すのが面倒、または差額が多少あっても欲しい物だから構わない、と言う事ならそのまま交換しても良いと思います。

いずれにせよ、同じポイントでも受け取る商品には大分価値に差がありますので、ご自身の良い品を選びたいものですね。

人気記事のご紹介

ページ上部に戻る