現金化コンシェルジュ » クレジットカード現金化の基礎知識 » クレジットカード現金化って何だろう?【基礎知識 ①】

クレジットカード現金化って何だろう?【基礎知識 ①】

クレジット現金化の基礎知識

現金化完全マニュアルイメージ画像

このサイトを見る方にとって、クレジット現金化はほとんどの方が未経験な事だと思います。

ドラマにあるような怖い人が出て来るのではないか・・・
いつの間にか大きな借金をかかえてしまうのでは無いか・・・
ニュースとかで逮捕者が出てるけど本当に大丈夫なのか・・・

聞いてみたいけど、周りに相談も出来ない、でも、実は知識があれば現金化は全く怖く無いのです。
こちらを読んでクレジット現金化を使いこなして下さいね。

現金化には使えないカードや口座もあるので注意!

そのカード使える?使えない?

クレジット現金化の際にまず注意して欲しいのは使えるカード・使えないカードがあるという事です。

また、大抵の業者が現金化の際、指定口座に振り込む形を取りますが、その際の口座に関しても、利用の際に注意しなければならない場合がありますので、注意しましょう。

使える・使えないクレジットカードとは?

クレジットカード現金化の業者が指定するカードには、一定の決まりがあります。
現金化がしやすいカードを持っておりませんと、無駄に何店舗も回ってしまい、労力だけがかかってしまいますので、出来るだけ通りやすい口座・カードを用意するようにしましょう。

JCBやAMEXの場合、現金化として使えない場合が多いですので、これからクレジットカードを作る際には、この2つは避けて下さい。

現金化業者が好んで指定するブランドは、圧倒的にVISA・MASTERが多いです。
クレジットカードの中でも加盟店数も他のカードより圧倒的に多く・使いやすさの幅が違うからです。
持っていて損は無いので、クレジットカードを新たに作るのでしたら迷わずこちらを選びましょう。

★ 使いやすいカード
VISA・MASTER

★ 状況により分かれるカード
ダイナースクラブ・DC・NICOS・UFJ

★ 避けるべきカード
JCB・AMEX

使える・使えない口座とは?

クレジット現金化されたお金が利用者に還元される場合、業者から利用者へ振り込まれる場合がほとんどですが、この際に対応している銀行口座は、業者により指定される場合がございます。

いざ、入金前に指定された口座を持っていない!などというトラブルが無いように、事前にしっかりと確認をしておく必要がございます。

また、大手の都市銀行などは問題がございませんが、地方銀行やゆうちょ銀行などでは、手数料が余計にかかってしまったり、業者の入金処理がギリギリの時間帯だと翌日反映になってしまうというケースもありますので、事前に用意出来るのでしたら、都市銀行の口座などを用意しておきましょう。

また、別記事に記載してありますが、ネットバンクですと手数料も安く普段から使いやすいので、作成期間として1週間程度はかかりますが、土日や祝日などでもスピーディーに入金反映し、引き落としも全国コンビニで手数料0円で引きだぜるカードも多いなど、メリットが非常に大きいので、こちらを作っておいても便利です。

現金化の際に購入する商品ってどんな物?

商品のイメージ

クレジットカード現金化はクレジットカードのショッピング枠を利用して1現金を手に入れる方法です。
クレジットカード現金化は、ショッピング枠で商品を購入し、その商品を業者に渡す事により現金を受け取るという流れで行います。

お申込もインターネットで出来て、商品を渡す際も送付などでも可能なので、オンラインでお申込から現金受け取りまでが全て可能です。

このように、非常に便利なのが現金化の特徴なのですが、この購入する商品の内容がWeb上で明らかにされていることはほとんどありません。

ですので、一体どのような品物を実際に購入するのだろう?という心配をされる方も少なく無いと思います。

一般的には、パワーストーンなどの価値があいまいな物などが好まれるようですが、この辺は業者により多種多様で、いくつかの商品の中からお好きな物を選べる形になっています。
ただ、共通しているのは、総じて価格に見合うだけの価値が無い物という事になります。

商品受取りの基本は宅配

宅配で荷物が届きます。

商品は宅配で届けられるので、家族にばれるのが心配な方は、営業所で受け取るようにしたり、家族の居ない時間帯を指定しましょう。

受け取り後の商品は必要とあらば取っておいても良いし、不要な場合は捨ててしまっても当然構いません。

商品内容~発送までをざっと説明しましたが、ここまででお客様の行った事は、オンラインで商品を注文し荷物を受け取る。つまりはネットショップで買い物をするのと全く同じ事をしておりますので、法的にも問題無く安心です。

また、荷物は、業者からお客様に入金を行った後に発送されるケースがほとんどですが、心配でしたら確認をしておきましょう。

取り扱い商品は事前にきちんと確認をしよう

実際に購入する商品は、特に質問をしない限り、事前まで分からない場合がほとんどです。
現金化の場合、利用者にとっては購入する商品自体には余り関心が無い物なので、必要の無い情報かもしれませんが、いざ手元に商品が無いという場合、心配になると思います。
取扱い商品がよく分からなくて心配な方は、事前にきちんと確認をしましょう。

★ マメ知識・特定商取引法とは? ★

特定商取引法は、訪問販売・通信販売などの消費者トラブルを生じやすい特定の取引類型を対象に、
事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルールを定めた法律で、
消費者に対して取引の公正を確保する目的の為作成された物です。
普段良くニュースなどでも聞くクーリングオフも、この取引法の中に定められています。

まとめ

クレジットカードや口座には、使える物と使えない物が存在します。
使いにくいカードの場合、利用できる業者を探すのに手間がかかったり、振込みにくい口座を持っているといざ振込みの際に時間がかかったり手数料が余計に取られてしまうなど、不便な点が多く発生してしまいますので、使いやすいカードや口座は持っておくと良いでしょう。

購入する商品に関しては、利用者にとっては関心の無い物かもしれませんが、心配でしたら事前にきちんと確認をする事が大事です。

人気記事のご紹介

ページ上部に戻る