現金化コンシェルジュ » 裏情報 » クレジット現金化業者であった意外なトラブルとは?

クレジット現金化業者であった意外なトラブルとは?

クレジット現金化業者で逮捕者が出た!?その意外な理由とは?

現金化業者の逮捕を知って心配する女性のイメージ

2011年にクレジットカード現金化業者で初の逮捕者が出ました。

冒頭からこのようなショッキングなお話をしてしまうと、怪しい取引と思い、現金化に気が引けるのではないかと思いますが、コンプライアンスに基づき、きちんと業務を行っている業者においては、問題が起こるようなケースはまずございません

では、どのような場合に、逮捕者が出るようなトラブルになるのでしょうか?

逮捕の原因は、業務内容とは関係無い!?

現金化業者逮捕の理由は出資法違反だった!

先程述べた逮捕されるような業者は、出資法違反に当たる違法な方法を行っているのがそもそものきっかけでした。

また、業者の具体的な問題点を挙げると、購入した商品が何だったのか、取引が終わるまで分からなかったなどの理由でした。

この理由を聞くと皆様も納得すると思いますが、このような事はどの業界においても違法行為に当たるような物で、明らかに現金化の業務自体とは関係の無いコンプライアンス違反的な内容だったのです。

ですので、世の中には今でも多数の現金化利用者が存在し、それに合わせて多数の業者が存在しております。

現金化はお金が必要な際、非常に魅力的なツールです。
ですが、知識も無しにこのような悪徳業者を選んでしまうと、余計に自分自身を苦しめる結果となってしまいます。

こちらのサイトをご覧になるという事は、少なからず皆様は現金化の利用を考えていると思いますので、せっかく利用するのでしたら、これからお伝えする業者選びのポイントをよく理解し、良質な業者を見つけて下さい

事件がきっかけで、クレジットカード現金化需要が増加する結果に!

先の事件により、クレジットカード現金化は一般の方にも広く知られるようになり、『是非自分も利用したい』という方が多くなりました

また、現金化のお陰で、非常に助かったと言う方も多く要られます。

そのような需要の増加により、近年クレジットカード現金化を扱う業者は数多く増えています

しかし、数が増えればその分違法な方法で現金化を扱う業者が出てくる可能性も多くなりますので、より適切な業者選びが重要になってきます。

間違った業者を選んでしまわない為に

間違った業者を選ばない為の3つのポイント

このサイトなどを見ている方のほとんどは、クレジットカード現金化に関しては知識の無い方で、中には現金化自体を初めて知ったという方もいらっしゃる位だと思います。

そのような方だと、善悪の判断基準が分からずに、つい悪徳業者を選んでしまう、というケースも少なくありません。

トラブルを避ける為にも、以下のチェックポイントを参考にして、より良い業者選別に役立てて頂ければと思います。

ポイントその①:個人情報を必要以上に聞き出してくるような業者には注意

クレジットカード現金化の場合、業者の提供するネットショップで利用者自身が決済をする場合がほとんどで、特別な場合を除いて業者がカード情報を知る必要というのはありません
それにも関わらずカード番号やセキュリティーコードなどを聞いてくるような業者の場合、注意が必要です。

決済方法が分からないという場合などに、親切心から聞いてくる例外的な場合もございますが、現金化の利用に関係の無い個人情報を聞いてくる業者には注意しましょう。

ポイントその②:固定電話がある業者かどうか

悪徳業者が現金化の運営をする場合、足が付かないように、問い合わせ先を080もしくは090で始まる携帯電話にする場合が多いです。

固定電話は固定の住所が無いと持つ事が出来ない為、080番号と比べきちんと事務所を構えているという事が分かります。

中には、初期投資を抑える為に、携帯電話を使う業者も居るのですが、より安全な業者を選定したいという事であれば、固定電話・もしくはフリーダイヤルの所を選ぶと良いでしょう。

ポイントその③:比較サイトで細かくチェック

このサイトのような比較サイトは、運営者や利用者の体験談・経験を元に作られております
また、現金化を行う際の注意事項や失敗談なども、一通り書いてあります

より安全性を考えるのであれば、当サイト以外にも複数の比較サイトを一通りご覧になった上で、業者を選定するのが一番の近道だと思います。

まとめ

2011年にクレジット現金化業者で初の逮捕者が出ましたが、その主な理由は出資法違法という業務とは関係の無い内容でした。

また、商品の内容が分からないまま取引を進めてしまうというような、コンプライアンス違反など、まともな業務体系を取っている所でしたらまず問題にはならないような内容でした。

この事件がきっかけで、皮肉にも現金化が有名となり、利用者や業者が増えたという経緯からも、逮捕の内容と業務自体とは関連性が無かったと思って良いでしょう。

初心者が間違った業者を選ばない為には、
①個人情報を必要以上に聞き出してくるような業者を避ける
②固定電話がある業者かどうか
③比較サイトで細かくチェック
上記の3つのポイントに的を絞って考えると良いでしょう。

「このチェックのみを行えば100%確実!」という事はありませんが、大まかには上記に注意しておけば、大抵は安全なサイトであると言えます。

細かい点までに気にされるのであれば、このチェックだけでは完璧とは言えませんが、完璧なチェックを全てご自身で行うには、相当なノウハウや調査力が必要です。

現金化は手軽にすぐ現金に出来る事がウリなのに、調査に膨大な手間がかかってしまっては本末転倒です。
もし時間が無いという事でしたら、③番の『比較サイトのチェック』だけでも念入りにやっておく事をおすすめします。
当サイトを含め、信頼できそうな比較サイトをいくつかピックアップしておき、見比べるようにすれば、より安全に業者の選定が出来るでしょう。

人気記事のご紹介

ページ上部に戻る