現金化コンシェルジュ » 質問集 » ショッピング枠を使うのは何故でしょうか?【質問集】

ショッピング枠を使うのは何故でしょうか?【質問集】

Q:ショッピング枠を使うのは何故でしょうか?

カードのショッピング枠を使うのは何故?

クレジットカードには、キャッシング枠とショッピング枠が付帯しています。
ただキャッシング枠の方は、カードに必ずしも付帯するものではありません

枠を持つには、定期的な収入があり返済能力があることが認められた人に限ります。
大概の物は、ショッピングで購入することが出来ますので、わざわざ現金化を利用する必要もありませんが、急な出費、例えば怪我で急に入院する事になった、等といった場合にはショッピング枠では賄えません。

キャッシング枠をもたない人にとっては、この様なお金を借りたい状況になった時、大変困った事になってしまうでしょう。

現金化サービスは、この様なキャッシング枠をもたない人に向けてのサービスとなっているのです。

それぞれの枠の特徴

それぞれの枠には違いがあります。

カードを持つ全ての人に共通している事なのですが、キャッシュ枠と比べるとショッピング枠の利用額は大きく設定されています。

例えば、キャッシュ枠は20万でも、ショップ枠が50万、といった感じになりますが、これはカード会社から見た際にショッピング枠の方がリスクが低いという事が理由です。

キャッシュ枠は純粋なお金の貸付をし、対してショッピング枠は買い物に対する支払いの肩代わりをする事となりますが、「お金の貸付」と「買い物の肩代わり」だとしたら、後者の方が返済をきちんとしてくれる確率が高いのは、誰しもがイメージ出来ると思います。

当然カード会社からすれば、リスクの少ない「キャッシング枠」を大きく設定出来るのです。

また、2つの枠に対して、カード会社が収益を得ているポイントが違う事からも、この差額は生まれます。

ショッピング枠の場合、メインの手数料収入は利用者では無くカード加盟店から取る仕組みを取っているので、消費者に対してはより大きい額を買い物しやすい環境を作りたいのです。

わざわざお客の利息分を払って、カード加盟店になって、お店に何のメリットがあるの?と思われるかもしれませんが、現金に比べるとカードを使用する場合の方が、皆買い物をしてくれるのです。

ちょっと高めの品を現金で買おうとすればやや尻込みしてしまいがちですが、カードならと買ってくれる人がいるため、一見すると手数料が無駄に見えますが、お店側にすると加盟店になることの方がメリットが大きいのです。

この事は、ショッピングを利用する際の利息などにも関係しています。
キャッシングの場合だと利用した日から利息が始まるのに対して、ショッピングの場合は請求日以降からしか利息は掛からない様になっていて、一括払いだと手数料が掛からないなど、何かと利用しやすい等のメリットがあるのです。

カード会社としても、加盟店相手なので手数料を取りこぼす事も無く、また消費者の返済率も高いキャッシング枠を、より多く利用して欲しいのです。

限度額が高目なため、現金化の方がキャッシュ枠よりも多く引き出せる!

キャッシュ枠よりも多くの額を利用出来ます。

キャッシュ枠に比べて、ショップ枠の額が大きい理由はお分かりいただけたと思います。

ショップ枠はキチンと返済していきながら使用年数が増えていくと、利用限度額が年々上がっていく仕組みになっています。

人によっては150万以上の上限額の方もいるかと思います。

それだけ利用額の大きいキャッシング枠をいざと言う時にキャッシュ枠と同じ様に使えたら大変便利ですよね。

現金化サービスは、そう言ったお客様のニーズに答えているのです。

人気記事のご紹介

ページ上部に戻る