現金化コンシェルジュ » 裏情報 » 他人名義のクレジットカードで現金化は出来るのか?

他人名義のクレジットカードで現金化は出来るのか?

他人名義のクレジットカードで現金化は可能なのか?

他人のクレジットカードって現金化は可能なの?

クレジットカードでキャッシング枠を付けるには、ある程度の収入がなければならないため、専業で主婦をしている方は利用出来ないのが現状です。

以前は可能でしたが、現在では審査が厳しくなり、収入の安定している方でないと、キャッシングは使用出来ないようになってしまっています。

夫婦なのだしと、ご主人のクレジットカードを使ってキャッシングしたくなるのは分かりますが、例え夫婦間であっても、他人のクレジットカードを貸し借りすることは認められていないのです。

ではショッピング枠を利用したクレジットカード現金化を、他人名義のカードで行えるのでしょうか?

名義本人の証明があれば大丈夫!

他人名義のカードでも、大丈夫な場合があります。

他人のカードを使うのは、通常家族間であっても犯罪になってしまいます。
例え本人の同意があったとしても、詐欺罪に問われることになってしまいます。

なので、クレジットカード現金化業者の間でも、他人名義のカードを現金化することは行ってはいません。
後々、カードの持ち主本人が知るところとなり、クレームを付けられても業者としてはどうすることも出来ないからです。
現金化業者としてもトラブルは避けたいのです。真っ当な業者であればこそなおさらです。

ただし、ご主人の了承をもらった、カード名義本人の身分証明を付帯できるなら、問題ありません
電話確認などして本人の了承を確認できれば、現金化は問題無く行えます

それは犯罪にならないの? と思われる方もいらっしゃると思いますが、現金化に関しては、申し込みをするのは奥様で支払いをするのがご主人なので、問題ないのです。
「奥様の欲しい物を、ご主人がご自身のカードで買い物した」と同じことなのです。

ただ、万が一、奥様がご主人に内緒でご主人のカードで現金化しようとした時、業者とご主人の間でのトラブルを避けるため、確認が必要になってくるのです。

もし他人名義のカードで、本人の身分証など付帯していないのに、現金化を受け付けつける業者は、間違いなく悪徳業者ですので、申し込みなどしないようにしましょう。

旧姓のカードの場合は?

結婚したばかりで名義変更の手続き等が済んでいない場合はどうでしょうか?

こちらも、現在と旧姓の違いがわかる身分証明書、住民票などがあれば、問題なく現金化を行なう事が出来ます
それ以外のものでも証明は出来るので、何が必要か、業者に直接聞いてみると良いでしょう。

大事なのは2点「後日、家族間でトラブルにならないか?」と「盗難カードではないか?」です
この2点がキッチリとクリアされているなら、概ね問題なく現金化は行えるでしょう。

まとめ

他人のカードを無断使用するのは、例え家族間であっても犯罪となってしまいますので、そのようなケースの場合ですと現金化業者でも取扱いをしておりません。

ただし、本人の了承をきちんと確認出来る場合は例外となります。

また、結婚などで、名義変更をしていない場合は、旧姓との違いが分かる身分証・住民票などが必要となりまあす。

万が一他人名義のカードで、本人の身分証を付帯しないでも受付が可能な業者は悪徳業者である可能性が高いですので、避けましょう。

人気記事のご紹介

ページ上部に戻る