現金化コンシェルジュ » 質問集 » 借金があるのですが、現金化って利用できますか?【質問集】

借金があるのですが、現金化って利用できますか?【質問集】

Q:借金があるのですが、カード現金化って利用できますか?

借金があっても、カード現金化は可能なの?

ひとえに借金と言いましても、二通りの状況があります。

まず、借金があるが滞りなく返済している場合、こちらの状況ならば他の金融機関から新たに借り入れすることも出来ますし、何も気にする必要はないでしょう。

次に、返済が滞ってるいる場合ですが、この様な場合は少々厄介です。
人によっては、ブラックリストに登録されてしまっている可能性があります。

ブラックリストに入るとはどういった状況なのかと言いますと、個人の返済記録は信用情報機関へと記録されており、長期に渡り返済が滞っていると返済能力が無いと判断されてしまい、こちらの機関へと記録されてしまうような事です。
金融機関は融資の審査の際、この信用情報を元にして審査をしますので、その際に事故記録がありますと審査が降りなくなってしまう、と言った事態に陥ってしまいます。

もしブラックリストに乗っていた時は、カード現金化は利用出来るのでしょうか?

現金化は金融機関とは違う

カードのショッピング枠が使えるのが条件です

カード現金化は、金融機関などと違いますので、例え借金があったとしても通常と変わること無く現金化を利用する事が出来ます

ただ前提といたしまして、現金化するにはショッピング枠を使用しますので、ショップ枠がいっぱいになっている、またはクレジットカード事態が使用不能等になっている時は利用することは出来ませんので、注意して下さい。

逆に言ってしまえば、ショップ枠が使用可能ならばどんな状況、例えブラックリストに乗っていたとしても、問題なく利用可能と言うことです。

仮にクレジットカードのキャッシュ枠が限度いっぱいであっても問題ありませんので、ご安心下さい。

借金履歴が残らない!

個人情報には「借金」では無く「買い物」として登録されます。

上記の信用情報機関は、キャッシングに関しての情報のみを扱っています。

つまりショッピング枠に関しての情報は記録していませんので、こちら枠をどれだけ利用していても、返済さえしっかりとしていれば、信用情報に傷が付く様な事はありません。

ローンとして別の情報は残りますが、現代においてローンをしてない人は皆無と言ってもいい状況ですので、問題になることはないと言えるでしょう。

寧ろ返済をキチンとしていくことで、信頼度が増しますし、ポイントも貯まりますので使い方次第で大変お得となるでしょう。

もし職業柄、金融会社から借入れをする事により信用情報に使用履歴が残ること事態が問題になる様な方は、カード現金化を利用すれば、履歴を残さずに済ます事も出来ます。

カード現金化は借金履歴が残らない、新しい形の借り入れと言えるのではないでしょうか。
この様な現金化の利点をうまく利用して行きたいものです。

人気記事のご紹介

ページ上部に戻る