現金化コンシェルジュ » 裏情報 » 嫁・家族に内緒でクレカを作りたい!その方法と現金化の便利な利用法

嫁・家族に内緒でクレカを作りたい!その方法と現金化の便利な利用法

嫁・家族に内緒でクレカを作りたい!その方法と現金化の便利な利用法

家族にバレないようにクレジットカードを作るポイント

奥さんに知られること無く、個人で自由に使えるクレジットカードが欲しいと思った事はありませんか?
上司の飲みの誘いや後輩への奢りなど、付き合いでどうしても必要な出費があるものですよね。

そんな時「クレジットカードがあれば……」と思うものの、こっそりカードを登録しても郵便で明細などが送られて来るなどして、バレないでいるのはなかなか難しいものです。

そこで、こっそりクレジットカードを作る為の方法をお教えいたします!

①まず新しい銀行口座を用意しましょう

ポイント①新しい口座を用意しよう

カード申し込みやら何やらする前に、まずは銀行口座を新たに用意しましょう。

カードや明細を秘密にすることができても、家族が普段使っているのと同じ口座から引き落としになっていては、バレるのは時間の問題です。

事前にクレジットカ―ド用の秘密の口座を用意しておきましょう。

②カードを申し込みする時に気をつけること

ポイント②本人限定郵便を利用しよう

口座が用意出来たら、いよいよ秘密のカードの申し込みです。
カードの申し込みは普通にWEBで申し込んで大丈夫です。

ここで気をつけることは、カードの郵送方法を『本人限定受取郵便』にすることです。
デフォルトは間書留郵便扱いになりますので、家族なら誰でも受け取れてしまいます。
必ず本人限定受取にて申し込んで下さい。

本人限定受取郵便なら、配達の際に本人と分かる証明証(運転免許証等)がなければ受け渡しすることはありませんので、万が一、奥さんや家族が受け取る事はありませんので安心です。
届け日や時間を好きに選べるので、家族の居ない日、または居ない日を作ってその日に配達してもらうようにしておきましょう。

③利用明細でバレないために

ポイント③明細はWEBに切り替えよう

奥さんにバレずにクレジットカードを手に入れたからと言って、すぐに使ってはいけません!
カードを使えば明細が郵送されて来ますので、うっかりしているとすぐにバレてしまいます。

折角カードを内緒で作ったのに、このままでは宝の持ち腐れ状態です。

どうすれば良いかと言えば簡単です。
『利用明細をWEB明細に』切り替えれば良いのです。

こちらはカード発行後でもサイトで簡単に切り替える事ができます。
もちろん、申し込みの際に切り替えておくことも出来ますので、あらかじめ変更しておきましょう。
デフォルトは郵送になっているので、奥さんに秘密にしておきたいなら、必ず切り替えておきましょう。

④カードの置き場所にご注意

ポイント④カード類は家族に見つからない場所に保管しよう

口座も別にして、内緒でカードも手に入れ明細もWEBにした。これで自由にカードが使えるぞ、と安心するのはまだ早いです!

カードを無造作に財布等に入れておいては、たちまちバレてしまうかもしれません。
手にするまでと仕様方法を秘密にしても、カードの存在自体が証拠になってしまいかねません。

家族が絶対に入れない所、例えば会社等にキッチリと保管しておくと良いでしょう。
家族にバレなかったけど、第三者に盗まれてしまった……、等となっては目も当てられません。
カードは厳重に保管しておきましょう。

⑤最後の仕上げに、登録はフリーメールで行おう!

落とし穴は以外なところにあるものです。
ここまで完璧にこなしておいたのに、クレジットカード会社からのメールからバレてしまった、なんて事の無いよう、登録はフリーメールからにしておきましょう
Gmailなどで登録すると良いでしょう。

万が一に備えて便利なのは、カード現金化!

万が一に備えて、ショッピング枠を現金化をしておこう

色々と準備しても、何事も完璧とはいかないものです。
秘密はどこから漏れるか分からないものです。
そこで、万が一の言い訳としてカード現金化を利用してはいかがでしょう?

もしあなたが、クレジットカードが使えず現金支払が必要な事があり、借り入れをしている時期に
奥さんにカードが見つかってしまったら、どうでしょうか?
利用明細を確認されれば、借り入れをしていることはバレてしまいます
一体何に利用したのか、奥さんに伝える勇気はお持ちでしょうか……?

そんな時カード現金化を利用して、現金を手にしていたらどうでしょうか?
カード現金化は、商品を購入してのち現金をキャッシュバックする形態になってます。
なので明細は、商品を購入した事になっているのです。

勿論相談もなくにカードを作り、勝手に商品を購入した事は責められるでしょう。
しかし現金を何に使ったか分からない事と、使用目的がハッキリしている事では、責められ方はどうでしょうか?

優良業者であれば、高い換金率でキャッシュバックをしてくれるので、
リスク回避の為の手間賃だと思えば決して高い手数料ではありません。

念には念を、内緒でカードを作ったのでしたら、更なるリスク回避の為にカード現金化の利用も考えてみてはいかがでしょう。
当サイトにはカード現金化について様々な情報を提供させていただいております。
現金化に興味のある方は是非ご一読ください。

まとめ

嫁・家族に内緒でカードを作る場合には、以外な落とし穴に気をつける必要があります。
特に、カードや明細の受取方法など、カードを作った後こそ、細かい配慮が必要になります。
また、万が一家族にバレた場合のリスクを最大限回避する為にも、現金化の利用も同時に考えてみるのも良いかもしれません。

人気記事のご紹介

ページ上部に戻る