現金化コンシェルジュ » 現金化に関する用語集 » 換金プラン【用語集】

換金プラン【用語集】

換金プランとは?

現金化には様々な換金プランがあります。

現金化を利用する際にサイトを見ると、換金率の他に各プランが提示されていると思います。
プランにはスタンダードプランとクイックプランの2つがあり、それぞれで換金率に違いがあります
それぞれのプランにどの様な違いがあるのかについて、詳しく見ていきましょう。

各プランのメリットとデメリット

それぞれのプランにはメリット・デメリットがあります

スタンダードプラン

まずスタンダードプランからご説明していきます。

スタンダードプランは文字通り、現金化をする上で基本的なプランとなり、高い換金率を目的としております。
振り込みに3日から10日ほど時間がかかりますが、クイックプランに比べ換金率が高く設定されているのが特徴です。

ただ上記のように、振り込みに時間がかかりますので、時間に余裕がある方向けで、急いで現金が欲しい方には向かないプランでしょう。

クイックプラン

次にクイックプランです。

こちらも文字通り、現金化する際に決算から早ければ10分から15分で振り込みがされる、即日入金のプランとなります。

しかしスタンダードプランに比べると換金率がやや低く、数%は下がってしまいます
振り込み金額の過多よりも、急ぎ現金が欲しい方はこちらのプランを選ぶと良いでしょう。

簡潔にまとめると、スタンダードは換金率が良く・振り込みが遅い、クイックは換金率が落ちるが振り込みが早い、と憶えておきましょう。

ただスタンダードプランを選ばれる方は一点気を付けていただきたいことがあります。
後日振込の場合手続きが完了したら、いつ頃に振り込みされるのかを正確に確認しておきましょう。
何日の何時に振り込まれるのか、まで詰めておくと良いでしょう。
後日入金の場合、こういったことからトラブルに発展するケースもありますので、注意が必要です。

その他のプラン

女性向けのレディースプランは、結婚して専業主婦となられると、金融機関からの借り入れなどが難しくなる事がありますので、そう言った方でも手軽に利用できるよう換金率が高めに設定してあったりなどしています。
また、女性フタッフが対応してくれるなどの配慮もなされている場合があり、女性利用者からの支持も多いです。
カードさえ持っていれば、女性なら誰でも利用出来るプランとして、人気があるようです。

カード現金化は個人だけでなく企業でも利用可能なサービスですので、企業向けプランというものもあります。
法人用カードはショッピング枠が個人よりも多い額が利用出来るので、一時的に事業資金の補填として利用している会社も少なくありません。

それぞれのプランに一長一短ありますので、自分に適したプランを選ぶようにしましょう。

人気記事のご紹介

ページ上部に戻る