現金化コンシェルジュ » 裏情報 » 業者を通さず現金化する方法とは?

業者を通さず現金化する方法とは?

業者を通さず現金化をするのは可能なのか?

業者を介さず現金化する方法とは?

クレジットカード現金化は便利なサービスである反面、選んだ業者によって換金出来る現金が変わってしまうなど、手間がかかり煩わしい側面があります。

悪徳業者に捕まって、トラブルに巻き込まれたらどうしよう、そのような心配を抱えてる方は、業者に頼らず、自分でクレジットカード現金化を出来ないものかと考えた事も一度はあるのではないでしょうか?

現金化の仕組みを理解していれば、誰でも業者を通さず現金化することも可能なのです。
方法としては様々な物がありますが、代表的な物の一つにネットオークションを利用した方法があります。

では、どの様にすれば、オークションで現金化出来るのでしょうか?

ネットオークションを利用した自作自演の現金化

自分で出品した商品を、自分で落札してカード決済するイメージ

最近は誰でも利用しているネットオークションですが、オークションでのやり取りは、要するにクレジットカード現金化の仕組みと基本的には同じ事なのです。

一昔前にはIDを2つ取得し、一方で出品した商品を、もう一方でクレジットカードで落札し、現金を得るといった方法もありました

しかし今ではこの方法は、なかなか使いにくい物となってしまいました。

例えば、オークションの代表的な物で言うとヤフーオークションが挙げられますが、こちらを例に挙げた場合、IDを作る為には、銀行口座と携帯が必要となりますが、IDを複数作る為には、この口座と携帯も別の物で複数用意しなくてもなりません。
また、出品と落札が当然同じ人物ではいけないので、口座は別名義の物を用意しなくてはなりません。
しかも、2つのIDの関連性がもしバレてしまえばIDの停止などリスクが高くなってしまいました。
さらに、2つ分の会員費がかかったり、PCが二台必要だったりと他にもデメリットが多く、お薦めできない方法です。

なので、難しいことは考えず、シンプルにクレジットカードで買った商品をオークションで出品をすれば良いのです。
とは言え、業者を利用した現金化と違い、出品した商品が売れなければ、現金化もままなりません
そこで、オークションを利用した現金化のちょっとしたコツをお教えいたしましょう。

ネットオークションで現金化する為のコツ

クレジットカード現金化業者とのやり取りの様に、新品の商品を購入しオークションに出品しても、業者の様に必ず購入してくれる訳ではありません
折角購入したのに、売れ残りでもしたら、購入代金分、損をしてしまいます。

そうしないためには、まずポイント制のある家電量販店に行き、価格をメモしておきましょう。
それから、メモした額より少し安い値段でオークションに出品します。
出品した商品が売れたのち、その商品を購入すれば、売れ残りなど心配することはありません。
安くした分だけ損している様に思えますが、商品購入の際ポイントが貯まりますので、実質的にはお得なのです。
またクレジットカードのポイントも貯まりますので、一挙両得になります。

ただ、この方法にも問題があります。
出品した商品が全く落札されない場合、全く収益にならないのです。
換金率が良さそうだからと出品しても、落札をしてくれなければ意味がありません。

では、売れそうな商品はどのようにして見分けるのでしょうか?

オークションの落札相場は、専用サイトでチェック

落札相場はしっかりとチェック

ヤフオクで出品を経験されている方なら一度は経験されていると思いますが、期待を込めて「いざ、出品!」と思っても、競り合いどころか一件も入札されなかった。。という事はよくあります。

実際にオークションサイトで出品されている商品を見てみると一目瞭然で、入札されていない商品がほとんどだと思います。

このような落札されない商品をいくら出品をしても、手間隙がかかるだけでは無く出品手数料もかかるので、意味がありません。

ですので、効率良く商品を選別する為に。オークションデータをまとめたサイトを利用すると良いでしょう。
有名なサイトとしては、『オークファン』というサイトがあります。
現在出品されているデータの入札件数や、落札された価格などが細かく検索出来るので、非常に便利です。

オークション手数料に注意しよう。

手数料に気をつけよう

オークションを利用する際、気を付けなければならないのが、手数料です。
折角売れても、手数料がかかっては儲けが減ってしまいます。

例えば先程例に挙げたヤフオクで言うと、落札金額の8.64%(2016年5月現在)が出品者の負担となっています。

また、出品の際にも、多少目立つ場所に出品をする場合には広告費用がかかってしまい、気が付いたら広告費用だけでかなりの額になってしまうなんて事も・・・

オークションを利用する際は、実際にかかる手数料を事前にしっかりと把握しておきましょう。

<検証>オークションでの現金化は、有効なの?

実際にやってみると分かりますが、上記の方法で実際に転売しやすい商品(家電など)は、大抵の人が同様な事を考えている場合があり、また業者なども参入している為、なかなか目標の金額で落札させるのは難しい状況です。

オークションのまとめサイトなども出現した事から、価格競争はさらに厳しくなってしまっており、独自の商品の仕入れ先やノウハウなどが無い限りは、最近は特に難しい状況と言えます。

時間もかかってしまいますので、手間隙や出品手数料などを考えると、プロの業者に頼んだ方が確実かもしれません

まとめ

オークションなどを利用すれば、個人で現金化をする事も可能です。

出品者と落札者のIDを個別に作り、相互間でカード決済をする方法が一番効率が良かったのですが、現在は既定が厳しくなっているので、やらない方が懸命でしょう。

クレジットカードで購入した商品をオークションで出品する方法の場合、ノウハウや手間がかかり、またお客様の目も肥えているので、特殊な仕入れルートが無い場合プロの業者に頼んだ方が確実です。

人気記事のご紹介

ページ上部に戻る