現金化コンシェルジュ » 質問集 » 法人用のカードを使って現金化はできますか?【質問集】

法人用のカードを使って現金化はできますか?【質問集】

Q:法人用のカードを使って現金化はできますか?

法人のクレジットカードイメージ

何にでも自由に使える個人向けと違い、法人カードのキャッシュ枠は基本的には事業資金などの利用は推奨されていません。
その為、現金化が可能なのか気になる方も少なくない様です。

会社を経営して行くにあたり、商品売買後の現金回収前に社員への給料日が控えていることなどがあったりします。
一般的には金融機関などから借り入れする等して対処しますが、手続きが間に合わなかったり、審査が下りなかったなどのようなケースもあるかと思います。

しかし現金化サービスなら、面倒で時間のかかる審査がなく、現金を手早く受け取ることが出来るので、大変便利になっています。
資金繰り等で、どうしても厳しい時に現金化を利用できたら、とても助かりますよね。

ご安心下さい。クレジットカード現金化は個人のみだけでは無く、法人用のカードでもサービスを利用できる様になっております

法人なら、個人よりも優遇される!

法人・個人のクレジットカード比較イメージ

法人向けカードのショピング枠は、個人向けよりも金額が数倍高く設定されております
なので、いざという時には法人向けのカードを使い現金化を利用して、急場を凌いだと言う経営者も少なくはないのです。

個人よりも設定額が高めなため、即日対応出来ない店舗もありますが、金融機関などの審査より遥かに早く、現金を受け取る事が出来ます

また、銀行等からの借り入れの場合、例え融資を受けられたとしても、その後は遅延すること無くしっかりと返済して行かないとなりません。
銀行は、融資している企業をランク付けしており、もし返済の延期など願い出るとランクが下がってしまう事で、今後は融資をしてもらい難くなる等のリスクがあります。
返済の延期を願い出でる前に、ランクを落とさないために現金化を考慮するのも一つの手かもしれません。

それに、各現金化業者は法人用のプランとして、個人より換金率を高めに設定している店舗も多くあり、キャンペーン等行っている事もあります。
中には法人専門の現金化業者もおりますので、個人よりも法人は優遇されており大変お得になっているのです。

結局、使いドコロは法人も個人も変わらない?

大変便利なサービスではありますが、どこまでいっても急場を凌ぐものでしかありません。
決して現金化によって資金繰りが改善されるなどと言った事になる訳ではありません。

現金化を利用した事によって、逆に経営が厳しくなる等といった事も、あるいはあるかもしれません。
最終的にはやはり、経営計画をしっかり立て、現実的な返済プランを考える必要があります。

結局の所は、個人で使う時と同じ様にあくまで急な入用の時の助け、と考えるべきでしょう。

人気記事のご紹介

ページ上部に戻る