現金化コンシェルジュ » 裏情報 » 現金化を断られたのに振り込みされる?

現金化を断られたのに振り込みされる?

現金化を断られたのに振り込みされる?

現金化を断られたハズなのに入金された?

クレジットカード現金化を申し込み、個人情報をあれこれ聞かれたのち断られてしまった場合、その様な業者には気を付けなければなりません。

後日になって、口座に全く知らない所から現金が振り込みがされていた、などと言った事があるかもしれません。
これは「押し貸し」と呼ばれるヤミ金の手口の一つです。

窓口の現金化業者もきっと表面上の体裁で、実態はヤミ金業者だったというのが本当の所だと思います。

絶対にそのお金に手を付けてはいけません。
現金化の申し込みをしてる方は、現金の必要に迫っているかもしれませんが、絶対に使ってはいけません。
もし、使い込んでしまったら、大変厄介な事になってしまいます

押し貸しの手口

押し貸しのイメージ

押し貸しを目的とする悪徳業者は、現金化申し込みの際、はじめから受け付ける気はなく、貴方の情報を聞き出すことのみを目的としてます。
そして聞き出した個人情報を他所の業者に売り渡すのです。
それを買ったヤミ金業者などが、貴方の口座に勝手に振り込みをします
そして後日、返金の連絡と共に高額な利息を請求してくるでしょう。

押し貸しの被害に合われるケースとしては、以前ヤミ金を利用していた方や申込時のデータを別の業者が買い取って悪用するというパターンがほとんどなのですが、いずれにせよ、過去にヤミ金の利用がある人や、複数社からの借入れをしている人が標的にされる傾向があります。

もし振り込みを使い込んでしまって返金が出来ないと、大変な事になってしまいます。
個人情報は相手に知られてしまっていますので、脅迫の電話や、直接自宅に押しかけられたりなど、下手をすれば、仕事場などにも取り立てに押しかけられてしまいます。

勝手に振り込んだお金でも、使ってはいけないの?

勝手に振り込まれたお金でも、勝手に使うと後で問題になります。

押し貸しは不当な貸付ですので、利息を要求されても一切支払う必要はありません
では、振り込まれたお金を勝手に使ってしまうのは良いのでしょうか?

実はこのケースの場合、法的には、「悪意の利得者」に該当すると考えられ、場合によっては利息を払わなければならない事態になるかもしれないのです。

返金さえしてしまえば、なんてことも無いこの押し貸しの問題も、実際に使ってしまう事でトラブルになるケースが多く見られます

「どうせ違法に振り込まれたお金だから、勝手に使っても大丈夫でしょ?」と勝手な解釈をしてしまわないよう、気をつけましょう。

悪質な業者の場合、キャンセル料がかかる事も・・・

本来は法的にも不当な物ですので、振り込まれたお金を返せば済む話なのですが、元々無茶な方法で貸付をしている悪徳業者ですから、一筋縄では行きません。

悪質なケースの場合、返金をする場合に、手続きの費用やキャンセル料を請求して来たりする業者も居ます

いずれにせよ、このようなケースの場合、応じる必要はありません。きっぱりと断り、しつこくしてくる業者に対しては、警察に相談しましょう。

押し貸しへの対応

身に覚えのないところからの振り込みは、何よりもまず、そのお金に手を付けないことです。

憶えの無い振り込みに気がついたら、銀行に行って振り込みを取り消してもらいましょう。
利息や手数料は、と心配される方もいらっしゃると思いますが、大丈夫です。
押し貸しによる振り込みは不当行為にあたりますので、支払いの義務等は一切ないので安心して下さい。

振り込まれた額さえ返してしまえば、何の問題もないのです。

その後、利息を払うように脅迫めいた電話がかかってくるでしょう。
支払いの義務がない事を知らないでいると、脅しに乗って本来払わなくて良い利息などを払ってしまう人もいるかもしれません。

知識がある、と言うのは一つの強みです。
その様な不当な請求に支払いの義務はないので、脅しに乗ることなく毅然とした態度で無視しておきましょう。
あまりしつこい様なら警察に行って、相談し対処してもらうといいでしょう。

悪徳業者に関わると、大変厄介な事になってしまいます。
業者選びは慎重を期しましょう。
もし個人情報を聞き出したあと、申し込みを断られる様な事があったら、その個人情報を破棄、または返却するよう要求しましょう。
予めトラブルに対処することが大切です。

まとめ

本人に身に覚えの無いのに、勝手に振込みをされる「押し貸し」という手法をする業者が居ます。
このような手段を使ってくるような業者は基本的にヤミ金業者と呼ばれる所ですが、窓口の体裁として現金化業者に変化してくる場合がございます。
具体的には、本人の知らない内にお金を振り込み、返金と同時に高額な利息を請求してくるという手口です。

この場合利息を払う必要は一切無いので、振り込まれた分を返金すれば問題無いのですが、万が一このお金を知らずに使い込んでしまい、返金が出来ないとトラブルになってしまいますので、十分注意しましょう。

また、利息の支払いを強要されても一切動じる必要はございませんので、きっぱりと断り、あまりしつこい場合は、警察に相談しましょう。

人気記事のご紹介

ページ上部に戻る