現金化コンシェルジュ » 質問集 » 現金化業者から勧誘の電話が来たけど、利用しても大丈夫?【質問集】

現金化業者から勧誘の電話が来たけど、利用しても大丈夫?【質問集】

Q:現金化業者から勧誘の電話が来たけど、利用しても大丈夫ですか?

知らない業者から営業電話をされ、困惑する女性

現金化を利用したいけど、一々下調べするのは中々の手間です。
そんな時に勧誘の電話だったり、またはダイレクトメールが来たら、ついついそこを選びたくなる誘惑に捕らわれてしまう、そんな事もあるでしょう。

ですが、その様な業者側から来る勧誘は用心する必要があります
ひょっとしたら、そこはヤミ金と繋がりがある、悪徳業者かもしれないのです。

と言うのも、悪徳業者は闇雲に勧誘して来る訳では無く、狙い目の人物を選択し勧誘を掛けて来ているのです。

現金化サービスを利用したいけど悪徳業者の詐欺には遭いたくない、と言うのは利用者方の切なる願いだと思います。
敵を知ればなんとやら、悪徳業者がどの様な人物をターゲットとして考えているのか、を知れば悪徳業者を避けやすくなるかもしれません。

詐欺の被害に遭いやすい人物、言い換えれば悪徳業者が狙い目な人物とはどんなタイプなのでしょうか?

狙われているのは「多重債務者」や「専業主婦」?

業者が狙いやすい人達が居ます。

詐欺師がターゲットとして選ぶ対象を想像した時、フッと思いつくのは大金持ちが狙われるのでは、と思うのが一般的ではないかと思います。

しかし現実に悪徳業者やヤミ金業者が選ぶターゲットは、多重債務者といった、お金のやり繰りに苦しんでる相手だったりします。

本来なら、債務状況などの個人情報は秘匿されているべき事なのですが、彼らは情報を取得してその情報を元にして勧誘する対象を選択しているのです。

他にも専業主婦などが選ばれやすかったりしますが、これらの人物像に共通している事は、「借り入れを自由に出来ずに、困っている」と言う点です。

多重債務者の場合、借り入れが上限いっぱいまであり、現金の必要に迫られても借りられない等、また専業主婦は返済能力が無いため、やはりお金のやり繰りに困っても借り入れをする事が難しい状況にあります。

その様な状況下であっても、クレジットカードのショッピング枠は使用可能なので、悪徳業者はあの手この手でそう言った人たちを勧誘し、現金化を利用させようと企んでいるのです。

勧誘には乗らず、自ら検索する事!

自身できちんと業者を検索して確かめる事が大事です。

通常、業者側から現金化の勧誘などしてはきません。
例え現金化の利用を予定していても、その様な勧誘は無視して、自身の手でネット検索する事です。

勧誘に誘ってくる様な業者は、相手がお金のやり繰りに困っている事を予め知っている、つまり個人情報を何らかの手で取得しており、裏で闇金と通じている可能性を考慮しなければならないでしょう。

つまり詐欺に遭いやすい人とは突き詰めれば「誘いに乗り易い人」それから「下調べをしない人」と言う事になるかと思います。

悪徳業者と関わらない様にするには、何よりも情報が大切です。
被害にあわないためには、ネットで口コミなどをよく下調べした上で業者を選ぶという事が重要になってきます。

面倒だからと調べず、楽をしようとする心理を悪徳業者は突いてくるのです。
自身で利用するのですから、下手な勧誘には乗らず、自らしっかりと下調べをして決めましょう

人気記事のご紹介

ページ上部に戻る