現金化コンシェルジュ » クレジットカード現金化の基礎知識 » 買取方式とキャッシュバック方式の違い【基礎知識 ②】

買取方式とキャッシュバック方式の違い【基礎知識 ②】

買取方式とキャッシュバック方式の違い

買取方式とキャッシュバック方式の違い_イメージ

クレジット現金化には、大きく分けて『買取方式』と『キャッシュバック方式』の2種類がございます。
では、この2つはそれぞれどのように違うのでしょうか?

現金化の買取方式って一体何?

買取方式_イメージ

買取方式というのは、利用者がクレジットカードのショッピング枠を使って購入した商品を業者が買い取るという方式となります。
対してキャッシュバック方式というのは、現金化業者が取り扱う商品を購入し、カード会社から業者に支払われた立て替え金の一部を『ショッピング枠の現金化』という形で支払われる方式です。

※業者がキャッシュバック方式を行うには、現金化業者がクレジットカード会社の加盟店になっているのが条件となります。

購入する商品はどのように違うのか?

買取方式の場合、現金化業者から指定された商品を、他店舗でクレジットカードを使い購入します。指定する商品は、より高額で換金出来る物を選んできますので、ブランド品や家電などが多くみられます。

対してキャッシュバック方式の業者が取り扱う商品は、パワーストーンなどの価値がよく分からない物や、おもちゃの指輪など、価値の無い物がほとんどです。

業者としても、キャッシュバック率をなるべく上げる為に、扱う商品自体はなるべく安価な物を選ぶからです。ただ、中には商品が存在せず、伝票のみを送付するような業者もございます。

このような業者の場合、一見キャッシュバック率が良さそうに見えるのですが、商品を用意しない業者は『悪徳業者』である可能性が高いので、注意しましょう。

現金化の原点は買取方式だった

現金化が世の中に出た初期の頃は、買取方式の業者のみが存在していました。
当時の買取方式の場合、商品を購入してから現金化業者に行くので、

①商品を購入する ⇒ ②現金化業者に行く ⇒ ③現金化業者で商品を売却し、購入者に振り込まれる

という風に、非常に手間のかかる工程と入金までの日数がかかる部分がネックとなり、即日お金が欲しいという方には向いておりません。

インターネットの発展と共に、キャッシュバック方式が出てきたのですが、この方式の場合、店舗まで足を運ばすにオンラインのみで商品の購入から現金の振込みまで全て同一業者で一括で行えるので、手間もかからずタイムラグもありませんので、利用者が増え、それに伴い、買取方式の業者も即日入金という所も出てくるようになりました。

買取屋方式のデメリットについて

買取方式の注意事項

クレジットカード会社の規約では、売却の為に商品購入をされるのは規約で禁止事項にされております。また、一見自分の所有物だと思いがちですが、利用料の引き落としが行われるまでは、商品の所有権は実はクレジットカード会社が保有しているのです。

あまり目立つ行動さえしなければ、この場合でもまず疑いがかけられる事はございませんが、あまり度を過ぎるような高額の買い物をしたり、利用頻度が高いような状況ですと、カード会社の監視対象にされたり、ブラックリストに登録される場合もございますので、買取方式を利用する場合には注意が必要です。

現金化のキャッシュバック方式って一体何?

キャッシュバック方式_イメージ

現金化の『買取方式』は上記で説明しましたが、ではもう一方の『キャッシュバック方式』とはどのような方式なのでしょうか?

クレジットカードを普通に使っているだけではまず聞かない言葉だと思いますし、中にはショッピング枠でのお買い物自体をした事が無いという方も多いと思います。

そのような方にとっては、全く意味が分からない物で、当然イメージが出来ないと思います。そもそもキャッシュバック方式って何なのでしょうか?

キャッシュバック方式ってどんなイメージ?

キャッシュバック方式_図解

皆さんネット通販や家電の量販店などで、商品を購入したりサービスに加入すると『1万円キャッシュバック』などという言葉を一度は聞いた事があると思うのですが、原理としてはこのキャッシュバックと同じ物となります。

この方式の場合、簡潔に言うと「購入額のほぼ大半の割合をキャッシュバックしている」という事なのです。
「10000円分を買い物したら、キャンペーンでお店側から9500円貰った」という解釈だと分かりやすいのではないでしょうか?

またこの際、なぜ元金そのままの10000円が返って来ないのかは、振り込まれる金額は業者の運営費などの手数料等が引かれているからなのです。

キャッシュバック方式のメリット

商品を合意の基で購入し、またきちんと届いているので、普通のネットショップでのお買い物と何ら変わりません。
もちろん違法ではございません。法律に沿った合法なやり方なのです。そのような意味でも、「買取方式」よりも安全な方式と言えます。

また、皆様にも一番嬉しいメリットとして、この方式の業者の大半が「即日・即入金」です。
早い所だと、購入から最短5分程度で振り込みをしてくれるような対応の早い所もございます。
申込完了からすぐに現金が振り込まれるのが分かるのは、非常に安心かつ魅力ですね。

商品を返品しないようにご注意下さい。

商品は受け取りましょう

キャッシュバック方式を利用する際、なるべく高い割合の現金化をする為に、適用する商品には価値が無いものがほとんどです。
これらの商品は、きちんと購入した物なので自宅に配送されるのですが、実際に使っても、捨てても一切問題はございません。

但し、この際に注意しなければならない点が1点ございます。

適当な商品なので記憶に残らないとは思うのですが、覚えの無い商品だからと言って返品をしてしまいますと、キャッシュバックの費用だけ貰い、商品代金は払っていない状態となってしまいます。

この点は業者のサイトにも記載されているとは思いますが、サービスの対象となるのは、商品を購入されたお客様が対象ですので、返品をしてしまいますと購入者側の詐欺行為となり、トラブルの原因となってしまいます。
商品は必ず受け取るようにしましょう。

まとめ

クレジット現金化には、『買取方式』と『キャッシュバック方式』の2種類がございます。
現金化のサービスが出始めた初期と比べ、換金率や手続きの利便性などから、 今ではキャッシュバック方式の利用者が大多数となり、対して買取方式の店舗型がほとんど無くなってしまいました。

業者選びさえ間違わなければ、キャッシュバック方式は非常に利用しやすい物なので、当サイトで業者選びのコツを学びましょう。

人気記事のご紹介

ページ上部に戻る