現金化コンシェルジュ » 質問集 » 配達される商品を、受取り拒否するとどうなるの?【質問集】

配達される商品を、受取り拒否するとどうなるの?【質問集】

Q:現金化に使われる品を、受け取り拒否してしまった場合どうなりますか?

現金化の際に商品を受け取らないと、どうなるの?

カード現金化する際、必要な手順として商品を購入するということが前提となります。

現金化の利用者は、現金化が目的のため商品にまで意識が回らず、購入した憶えのない品が届けられた際、うっかり受け取り拒否をしてしまうといった例が実際あります

万が一拒否してしまい、商品を受け取れない場合には取り引きが成立せず、現金が受け取れないと言った事態に陥る・・・なんてケースもございます。

品物を受け取らないと取り引きが成立しない

商品はきちんと受け取りましょう。

現金化の際に届けられる品物は、利用者が望んでいる物ではないケースがほとんどです。
また、対応のひどい業者の場合、何が送らせて来るかよく認識していないままで購入するというようなこともあります。
ですので、ある日突然品物が届いてもそれが現金化をするために購入した品だと認識出来ず、うっかり受け取りを断ってしまう、などと言った例も実際にあるのです。

無理もないこととは思いますが、現金化の仕組みを考えると、品物を受け取らないとサービスが成立しない為、業者としては現金を振り込むことが出来ないのです。

ここで、改めて現金化をする際必要な手順をおさらいしておきましょう。

キャッシュバック式の場合

現金化の申し込みをする

商品が届く

振り込みされる

買い取り式の場合

現金化の申し込みをする

商品が届く

届いた商品を売却(返品)する

売却分が現金として振り込まれる。

それぞれの方式でこの様な流れになってます。

いずれにしても、商品を購入した、という事実が必要になりますので、受け取りを拒否してしまうと、取り引きが成立しなくなってしまうのです。
特に買い取り式は、商品を業者へと返品しなければ現金化する事が出来ないのです。

他の一般的な運送においても、受け取りを拒否したものは再送されることは出来ず、再送するためには、もう一度商品を購入する必要があります。
つまり現金は受け取れないだけならまだしも、万が一商品の購入がキャンセル扱いになっていないと、購入代金が後にカード会社から請求される事になってしまいます。

こうなっては大変な損害となってしまいますので注意が必要です。

いつなんの商品が送られてくるのかキチンと記憶しておく

この様な状況にならないためにも、予め手順をキチンと確認しておくことが大事です。
また、どういった商品が配送されるのかも、キチンと確認し、理解しておきましょう

また、あまり無い例ではあるのですが、知らない内に家族が勝手に受け取りを断ってしまった、と言った例も存在します。
そう言った心配がある方は、時間指定での配達や、営業所で止めて貰う等の対応が出来る所もありますので、条件にあった利用の仕方をしましょう。

人気記事のご紹介

ページ上部に戻る